とらっぷ☆ぶろぐ

何でもいいから宝くじ1等当てるぞっ!

--/--/--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/29

診断結果 

やっぱり一晩寝ても首は治らず(-"-;)
なので、予告通り病院行って参りました。
事前にナース友達に「接骨院と病院、どっちがいい?」と聞いたら、「整形に行きなさい」と言われたので、近所の整形へ行ってきた。
残念ながら、美容整形ではなかったので顔は治ってないけど(¬¬)

んで、レントゲン4枚撮った結果は、首の骨がズレてるのが原因だと。
人間の頭は重くて4kgくらいあるから、それをヘンな姿勢で支えてたから肩が痛くなり、その痛みをカバーしようとして更にヘンな姿勢をしたため、首の方まで痛みが広がったらしい。
筋肉の緊張をほぐす飲み薬と、痛みを和らげる飲み薬と、前者の薬が強いので胃薬と、飲み薬を3種類、そして肌色の湿布(どっちかと言うとサロンパス?)をもらった。

ついでに、「しばらくリハビリに通った方がいいですね」と言われ、早速その日に第一弾をやられた。
リハビリと言われ、何をやるのかと思ったら・・・
まず、ベッドに寝かされ肩から首の辺りを温める事約30分。
これはいいね、気持ちよくて寝てしまいそうになる(笑)
それが終わったら、首吊りマシーンへご案内された。
「負荷は一番軽い15kgで、時間は約10分間やりますね。痛いとか気持ち悪いとか、何かあったらすぐにこのスイッチを押してください、止まりますから。」
そして、アタシの首吊りの刑は始まったのだが・・・

最初の5~6回はなかなか気持ちよかった。
けど、回を重ねるごとにだんだん痛くなってきたん!!
しかも、首とか肩が痛いわけでなく、引っ張られるたびに顔が痛い!!
幅7~8cmのベルトみたいのが、あごの下からホッペ経由で頭のテッペンへ、もう1本は後頭部から頭のテッペンへ、計2本のベルトがアタシの頭を上へ引っ張ってるんだけど、そのうちの1本「ホッペ」のところがめっちゃ痛い!
引っ張って緩めて、引っ張って緩めて、を繰り返してるうちに、だんだん頭がボ~~~ッとしてくるのがわかったので、
「んも~~~、ダメだ! これ以上痛いのはイヤだ!」
と思って、あっさりスイッチを押した。
聞けば、引っ張り始めてからわずか2~3分後だったとか(;^_^)ヘヘ

けどね、めっちゃ痛いんよ、顔が!!
頭もボ~~~ッとしてきたんよ!!
なのに、しばらく行かなきゃならないなんて・・・・・イヤだよぉ(T∇T)

コレを続けたら、首の骨ホントにきちんと並ぶんか?(;¬_¬)
スポンサーサイト

2005/09/27

痛いよ 

初めに・・・
腕はご立派に上がるから四十肩ではないぞ!!

約1週間ほど前からずーーっと肩&首が痛いので、明日もこのままだったら「医者へ行こう」と決心した!!
多少のことでは病院なんぞ行かないアタシが、「行くぞ」と決心したって事は、プチ気になる症状なワケで・・・(;^_^)

ちょうど2週間くらい前にも、全く同じ症状で肩&首が痛くなったんだけど、その時は1晩寝たら治った。
だから、「あぁ、寝違えただけか」と思ってた。
で、今回も全く一緒の場所だったので、「どうせすぐ治るだろう」と考えてたら、少しずつ悪化してやがる。
別に我慢できないほどの激痛ではないんだけど、思ったより長引いてることと、徐々に頭の方へ痛い部分が広がってきてるのが、なんとな~~くイヤなカンジ。
コレが肩こりなんだろか?(∵)

何を隠そう、アタシってば肩こりとやらをした事がないので、どういうモンなのかよくわからん。
というか、した事あっても気付いてないだけか?(汗)
そもそもアタシは、多少の痛みなら、時間とともに慣れてしまう(あまり気にならない)タイプなので、痛いのが普通の状態になり、そのうち自然治癒で元に戻ってるパターンが多い。
まぁ、単なる鈍いヤツとも言えるが・・・(爆)

正直、病院行くのは面倒なので、明日の朝には治ってる事を期待!!
オラオラ、朝までに治れよ、アタシの肩&首♪( *`へ´ )_θ☆

2005/09/24

夏休みの自由研究 

先日、2学期初の学習参観日があった。
各教室の廊下には子供達が夏休みに取り組んだ自由研究が所狭しと並んでた。
授業の内容がイマイチだったので、廊下に出て兄ちゃんの作品を探す。

「あれ? ない?!」(・o・)

おかしいなぁ・・・と思いつつも、時間が来たので弟クンの教室へ移動。
そこで、弟クンの作品も探した。
教室前の廊下にはなかったので、少し離れたところも見に行った。

「アイツのもない・・・」(゜▽゜;)

普通、教室前にあるか、この踊り場付近のどっちかなのに・・・
もしかして、あまりのお粗末作品で二人とも除外されたか?( ̄- ̄;)

プチ凹み状態のアタシ。
授業参観の時間が終わり、体育館での講演会の時間になった。
いつもならすっぽかして帰るんだが、今年はクラス役員のため出なきゃならん。
仕方なく友達と一緒に体育館へ移動した。
ベラベラ喋りながら歩いてたところ、ふと視線の隅に見慣れたブツが・・・

「あーーーっ、兄ちゃんのだ!!」(◎▽◎)

なんと、こんなところに貼り出されたんですねぇ♪
周囲を見渡したところ、各学年1作品しか展示されてない。

「フッ、やったぜ♪」( ̄ー ̄*)V

密かにご満悦のアタシは、そのまま体育館へ向った。
が、1歩進んだところですぐまた足を止めた。

「おーーーっ、弟クンのもある!!」(*≧▽≦*)

なんと、弟クンのもここに飾られてたんですねぇ♪
オッホッホッ、今年の我が家は優秀ぢゃん♪( ̄▽ ̄*)
家に帰ってダンナに報告したところ、やたら嬉しそうな顔してた。
そりゃそうだよね。
兄ちゃんの名前で提出したアタシの作品も、弟クンの名前で提出したダンナの作品も、両方とも選ばれたんだからさ!( ̄m ̄*)
[夏休みの自由研究]の続きを読む

2005/09/22

キターーーッ! 

exile
ムッフッフッ、楽しみ~~(≧▽≦)

2005/09/22

クサい 

20050921141200

コレ(↑)、CMで岡本麗と外人さんが
「少なくなったら?」
「シャバシャバね♪」
と言ってたので、シャバシャバした。
キャップを引き上げたら、ボタボタッと手に!(○_○;)
石鹸で洗ってもにおいが消えない(汗)
ワイルドストロベリーの香りにプチ嫌気(T_T)

つーか、手を動かす度に超くっせーーーーっ!!(T△T)

2005/09/21

似すぎ 

連日世間を賑わせてた衆議院総選挙。
色んな人が色んな意見をあちこちで書いていらしたので、
「アホな事書いて、己の愚かさをご披露するのはやめよう」
と思い、アタシは選挙に関しての記事は封印した。
まぁ、昔どこかで「野球と政治のネタはご法度」と言うのを読んだ記憶もあったしね。

だが、今日のニュース見て封印を解いた。
いや、解かされてしまったと言った方が適切だろう。
なぜなら、とある議員の姿を見てしまったから。
そのとある議員とは・・・

もしやアナタは、B&Bの洋七様ではないっすか?!

へぇ~、あの人も立候補してたんだ、知らなかった。
やっぱ芸能人だとTVカメラも追い掛けるんだなぁ。
にしても、すっげーースーツ着てんなぁ・・・引くぞ、普通。
カメラに向って「もみじまんじゅ~~う」とか言ったらウケる(^m^*)


そんな事を考えながら見てたら、名前が出てきた。

「井●ノブ子」

えっ? 井●ノブ子???(・o・)
ええっ? 洋七ぢゃないの???(゜▽゜;)
えええっ? ノブ子って事は女???(◎□◎;)

この衝撃波に耐えられなかった午後6時・・・(○_○;)
[似すぎ]の続きを読む

2005/09/20

超ショック!! 

今月3日(土)の新聞広告を見て、
「7000円値下がりした!」
と勢い込んで買いに行ったこの携帯。

先週17日(土)の新聞広告で、更に7000円下がってた。

まぢっすか?(☆_☆;)
たった2週間でまた値下がりするなんてアリ?

なんか、ものすごく損した気分(T▽T)

2005/09/19

リンク 

ヘンなヤツが撤退したので、リンクコーナーを再開しました。

一時期、アホ尻ヤローが来てたので、
「ここから飛んでって他の方に迷惑掛けられては困る!!」
と思い、全リンク先を速攻で消してしまいました。
リンクさせてくれてたサイト管理人の皆様、大変失礼いたしました。

ただ困ったことに、リンク先のバックアップを取ってなかった(超汗)
もし、当サイトをリンクしてくださってて、ここのリンクコーナーに入ってないぞと言う方がおりましたら、どうかどうかご一報くださいませ。
心よりお詫び申し上げ、優先的にサイト宣伝させていただきます。

と言っても、宣伝効果は期待できないですが・・・・・(;^_^)

2005/09/19

要らぬモノ 

昨日、口内炎予備軍を発見した。
今日は紛れもなく口内炎に成長してた。

てゆーか、口ん中と言うより、ほぼ唇の位置なんだが、これはなんて言うんだ?
口唇炎て言うのがコレか?
まあ名前なんかどーでもいいんだけどさ、これ、妙に気になるし、邪魔だし、食べ物が触るとしみるし、見映えも悪いし(顔自体が見映え悪いって事は忘れろ)、まぢ気に入らん!
あんまり痛くないのが救いだけど……

偶然とは恐ろしいモノで、今朝薬箱を見たら、口内炎の薬が1粒しか残ってなかった。
用法には、1回1粒・1日2回と書かれてたので、残り1粒を朝に飲んだ。
(用法のとこで口唇炎の文字を見つけた)

「ちょうど出かけるから、薬も買って来よう!」

アタシの決意はなんて浅はかなんだ?
薬のこと、ついさっきまで忘れてたよ(-_-;)

仕方ないから、ハイチオールC飲んだんだけど、意味ない?(汗)

2005/09/17

どけっ! 

20050917093600
(○_○;)うわぁ~~!
運転してたら、いきなりフロントガラスに飛び出してきたーっ!
ワイパーの影にいたみたいで、ヤツがそんなとこにいるなんて全然知らなかったから、飛び出された瞬間、まぢですっげーービビったぁ~(汗)
15分ほど一緒にドライブしたんだが、にゃろーーっ、フロントにへばり付いたまま落ちない!
車を停めたとき、棒で突っついて追い出そうとしたら、あのヤロー、おしっこしながら移動しやがる!
しかも、その移動がフロントガラスの上ばっかりだから、突つけば突つくほどおしっこが……(汗)
やめれ、汚ねーーだろがッ!(`へ´)

こいつさ、走ってる時はそうでもないんだけど、信号待ちとかで停車したときがむっちゃ目障り。
ったく、生意気なカエルだぜ!(-_-;)

写真は信号待ちのとき、運転席から撮影。
おにゅ~携帯にしてから、初写真がカエルとは情けない(笑)

2005/09/16

夏休み・番外編 

8月20日だったかな?
アタシが実家にいる間に、駒大苫小牧高が2連覇したのは超有名な話。
その後、体罰事件が発覚して、優勝ムードが消沈したのも有名な話。
さすがと言うか、当たり前と言うか、地元なだけに情報が次々舞い込んでくる。
(恐らく、TV、新聞、雑誌からだろうけど)
ウチの親は怒ってたねぇ・・・(゜-゜)。oO回想中


なして今頃になって言うんだべな。
せっかぐ優勝したってのによ、すったら事言わねくてもいいべやな。
あのコーチ、ホントに殴ってらんだが殴ってねんだが、わがんねぇども、
殴らいだ方の子供も、つらつけねーなまこなヤヅだったつけ?
そんでねば、20発も30発も殴らいるワゲねーもの。
そったらなまこな子供だったら、殴らいだってしゃーねーべさ。
それだのに、あったら事、TVだの新聞さ喋って、
普通だったら恥ずがしくて外さなんか出らいねーべっての。
親がはんかくせーから、子供も同じでだらしねぐなるんだ。



さて、正しい発音で読めた方、いるでしょうか?(*≧▽≦*)ぶはは

2005/09/15

夏休み・その9 

★8月25日(木)・・・苫小牧発新潟行き、そして自宅へ

またもやフェリー内のお風呂のせいで船酔いに襲われた。
おまけにTVの映りも全然良くない。
つー事は・・・やっぱり寝るしかない(笑)
あっ、そうそう!
またまたお風呂で驚いたことが。
修学旅行生が一緒だったんだけど、一人の女の子が水着姿で入ってきたん。
まぁ、すぐに「場違い」に気付いて脱衣場に戻ったから良かったけどね(笑)
気持ちはわかるけどさ、お風呂ですから♪(^m^*)

翌朝起きて、朝食バイキングに行き、戻ったところでまた一眠り。
実は、予約した和室が定員二人だったモンで、布団が2組しかなかったん。
当然2組は子供らが使ってしまうので、アタシは座布団2枚と、余った毛布をキレイに並べて、敷布団の代用品として寝てた。
やっぱね、コレ、腰が痛くなるんだなぁ・・・
んで、寝心地悪いから何回も目が覚めるんだなぁ・・・
だから、食事以外の時間全て寝てしまうんだなぁ♪~( ̄ε ̄;)
帰りは午後3時半に下船なので、行くときより睡眠時間が短かかった(爆)
だが、コレが後に大きな影響を及ぼすとは、まだアタシは知らなかった。

遅れて出航したけど、時間通りに到着した「しらかば号」
ここから北陸自動車道へ行くまでが、この旅一番の難所(-"-;)
お隣の県なのに、なぜか新潟市内は道が広くてデカイ。
おまけに時間帯が悪かったのか、行くときより断然車が多い、
しかも、トラックがバンバン走ってる!!
(○□○;)ひょえぇ~~っ! あおるんぢゃねーーーっ!!
市内のバイパス道攻略法は、まきに詳しく教えてもらってたからすんなり行けたんだけど、その先のバイパスから高速道への攻略法は聞いてなかった・・・
聞いてなかったけど、看板がいっぱい出てるからその通り行けばOK。

それはわかってるんだけど、車線変更が出来ねーーーっ(T∇T)
トラック、全然入れてくれねーーーっ(T∇T)
やばい、もうそこが分岐点だよっ(O.O;)(oo;)
えぇ~い、行ってしまえっ!!(○_○;)

こんなカンジで車線変更したら、すぐ後ろについたトラックがずーーーーーーーーーっとピッタリくっついてきた~~!!!
そんなイジワルしなくてもいいぢゃんか(T∇T)
こんな混んだ道で、アタシは100キロ以上出せません!!
どんなにあおって来られても、これが限界です!!
と思いつつも、出来るだけアクセル踏んで、やっと北陸道への分岐点へ。

(´ヘ`;)ハァ 北陸道は空いてていいねぇ~♪
あのトラックが別の道へ行った瞬間、ホントに嬉しかったよぉ。
めちゃくちゃ安堵して、あとは北陸道をまっすぐで自宅到着!
のんびり落ち着いて・・・とか言ってる場合ぢゃなくなった。
フェリー内の昼寝不足により、眠気バリバリ150%状態(汗)
だけど、どこかに車停めて寝るほど時間的余裕がないので、サービスエリアを見つける度に休憩、そしてブラックガムの大量喰いを繰り返した。

行きはよいよい、帰りは怖い~~♪
とは良く言ったモノで、ホントに帰りはイヤだね。
そんでもって、新潟がこれまた長いこと、長いこと。
いつまで走っても「新潟県」から出ないんよ。。。
んで、やっと新潟県が終わって富山に入ったら、小1時間ほどでインター出口!
ヾ(@^▽^@)ノわはは、なんかね、近く感じて嬉しかったわ(爆)

途中のファミレスで晩御飯を食べて、やっと自宅到着。
長かったぁ~~~、けど無事だったぁ~~~♪
さて、来年はどうしたものか・・・悩むぜ(-"-;)


おしまい

2005/09/14

夏休み・その8 

★8月24日(水)・・・登別で遊びまくる

「登別マリンパークニクス」も見尽くしたので、そこは出る事にした。
で、苫小牧港へ行くにはまだちょっと早い。
向うへ行ってしまうと遊べるような場所がないので、登別内のどこかへ行く事に。
候補は「のぼりべつクマ牧場」「EDO WONDERLAND 登別伊達時代村」のどっちか。
弟クンは前日見たのにまだクマに未練があるのか「クマ牧場」を推薦。
兄ちゃんはクマはもういいからと「時代村」を推薦。
アタシももうクマはいいから、弟クンの説得に入る。
そしたら、あっさり「いいよ♪」と・・・(笑)
なので、「EDO WONDERLAND 登別伊達時代村」へ移動。

ここ、加賀とか日光にある時代村の系列だったのね。
入ってから「にゃんまげ」がいたので気付いた。
natsu23.jpg

水族館は修学旅行生がいたので結構混んでたんだけど、ここはガラガラ。
ちょうど小芝居が始まる時間だったので、観劇と洒落こんだ(爆)
中に入ると・・・・・舞台前に15~16人ほどの観客しかいない。
コレって完璧赤字ぢゃないのか?(汗)
アタシの余計な心配は置いといて・・・
始まった劇の内容は、お客さん参加型の「お大尽さまごっこ」(爆)
「ア~レ~~~~」ってクルクル帯を引っ張るヤツって
「お大尽様ごっこ」だっけ? 「お代官様ごっこ」だっけ?
なんだっけ? まぁ何でもいいか?(^m^*)

番頭さん役のオネーサンが参加してくれるお客さんを探してる。
「滅多にないチャンスですよ。お大尽やってみたい方は?」
と調子良い喋りで立候補者を募るんだけど、誰も手を挙げない(笑)
「・・・ですよね? やはり立候補は恥ずかしいですよね?
 ならば、『この人!』と言う人を推薦してくださいな!?」
20人弱の観客で、しかも周囲は赤の他人ばっかり・・・
そうそう見知らぬ人を推薦するのは気が引ける(笑)
その時、番頭オネーサンが反応を示した!
「おっ、今お一人推薦されましたが・・・う~~ん、どうしましょう?」
せっかくの推薦に、何かを悩んでる風。なんだ???
「えぇっと、とりあえず、そこの推薦されたオニーサン、お年はおいくつで?」
「10歳です!」
あれ? ものすごく聞き覚えのある声が・・・(゜▽゜;)
見れば、ウチの兄ちゃんぢゃねーかっ!!!
あの子は一体誰に推薦されたんだ?
しかも、やりたい度MAXで、目がキラキラしてるし~~!!
ギャハハハ(o_ _)ノ彡☆バンバン

やっぱりお大尽遊びに子供はちょっとなので、「10年後にまた来てね」と言われ、逆に子供にやらせようとした責任を取って、推薦したオニーサンがお大尽役をやらされてた(笑)
ちょんまげズラをかぶって、「苦しゅ~ない」だの「良い良い」だの「ちこ~寄れ」だのセリフを言わされ、スポットライトを浴びまくってたオニーサンは、まんざらでもなさそうだったけど、一緒に来てた彼女が観客席で一人になってしまい、つまんなそうだった(爆)

25分ほどの寸劇を見て、それから他の小屋を見物。
どーーーしてもコレ(↓)をやりたいと言い張るヤツラ。
「絶対当てろよ、それが条件だ!」と2人分1000円をお支払い。
natsu21.jpg  natsu20.jpg

5回撃って1回も当らず・・・ここぞと言う時にダメなヤツらだ。
それにしても、1回100円とは世知辛い世の中っすねぇ(笑)

「二人でここへ入れ!」( *`へ´ )_θ☆ ゲシッ
ヤツラの反応は「ここって何するとこ?」でした。
寺子屋なんて言葉、子供は知るワケないか(笑)
natsu22.jpg


時代村で1時間ほど遊んで、苫小牧港へ移動することに。
るるぶの北海道版は持ってたんだけど、地図が小さくてよくわからず。
途中で寄ったコンビニで「北海道道路地図・一発ナビ」と言うのを買った。
これで万全と思いきや、やっぱり途中で道に迷った(-"-;)
車を停めて地図を眺めてるところへ、新潟ナンバーのトラック登場!
長距離トラックの兄ちゃん、どこまでもついて行きます!!
狙い通りフェリー乗り場に到着できた。
ハァ~~~、地図まで買ってこのザマとは・・・○| ̄|_
今回ほどカーナビが欲しいと思ったことはなかったね(苦笑)
新車買ったとき、ケチッて付けなかったのが悔やまれる(爆)

時間通りフェリーに乗り込み、個室で一息。
子供達を先にお風呂へ行かせ、2人が戻って来てもまだ港の中。
車両の積み込みに時間がかかってるとかで、出航が30分ほど遅れた。
その後、出航して1時間程経ってからお風呂へ。
結構揺れてたみたいで、湯船の中は波の出るプール状態。(笑)
上がったらやっぱりプチ船酔いに襲われ、酔い止めのお世話に。
風呂上りにビール飲もうと思ってたのに、飲む前に酔っちまったよ(-"-;)
そんなこんなで、無事北海道を出発したのでした。


つづく

2005/09/13

夏休み・その7 

★8月24日(水)・・・洞爺湖から登別へ移動

昨夜、花火撮影にことごとく失敗し、部屋へ戻ったら時間は9時。
我が家の9時は子供達の寝る時間。
お疲れ気味のアタシの両親も「横になりたい」と言う。
だが、部屋は一つ。
アタシが起きてると部屋が明るすぎる。
そしてアタシがTVを見れば子供らも見てしまう。
つまりはアタシも9時に寝なきゃならんワケで・・・
仕方ないから一緒に寝た(_ _)。。ooOZZZZ
夜中1時頃に目が覚めたけど、またすぐ寝た。(_ _)。。ooOZZZZ
そして、完璧に起きたのは朝7時。
あ~~~、久しぶりに夜たっぷり寝ちゃったよ(笑)

定番のバイキング朝食を済ませ、清算を済ませたお父さんに
「ありがとうございました。またよろしくお願いしま~す♪」
と頭を下げ、いざ登別へ!!
洞爺湖から登別へはオロフレ峠を通るのがメインルート(らしい)で、途中にある展望台からの眺望がご自慢。
だけど、兄ちゃんが時々車酔いするので、海岸沿いを移動することに。
1時間ほどで登別に到着。
まずは登別駅に行って、お父さん達の帰りの切符を買った。
帰りの汽車まで3時間ほどあったので、すぐ近くの「登別マリンパークニクス」へGO!

入ってすぐに見たのが、な、な、なんと、ペンギンパレード!!
ペンギン嫌いのアタシに、いきなりパンチくれやがった(-"-メ)凸
こっそり離れようとするアタシに、「写真撮って!」と訴える弟クン。
「まぢかよ?」と思いながら、鳥肌全開バリバリで撮りましたよ(;^_^)
natsu11.jpg

ム~~~ッ、やっぱペンギン気持ち悪りぃ~~~!!!
あの黄色は絶対に不自然だっつーの!( *`へ´ )_θ☆ ゲシッ

お次はアシカショー。
natsu12.jpg

この距離で見てた時は何とも思わなかったんだけど、プールのこっち側にやってきたときは、意外とデカかったのでプチビビリ(汗)
natsu13.jpg


そしてイルカショー。
ここでも「写真撮って」という子供達の要望にお応えして、何枚か写した。
頑張って写したんだけど、飛んでる最中のが全然撮れない!!
アシカの時もそうだったんだけど、このデジカメ、「チチチチチチカシャ」となって、シャッター押した瞬間の写真が全然撮れない(笑)
デジカメの設定を直せば済む事なんだろうけど、なんせアタシはこのデジカメを殆ど使った事がないという罠。
結局、どこをどうやって直せばいいのか分からず終い。
こうなったら逆算して早めにシャッターを押せば良いと結論を出した。
そして、なんとか飛んでる瞬間が写ったのがコレ。
natsu14.jpg

20枚近く撮ったうちの殆どがこんなん(汗)
natsu15.jpg

所詮、アタシなんてこんなモンさ(ノ_・。)シクシク

この時点でお父さん達とお別れ。
ちょうど大道芸をやってたので、子供達はそっちに夢中。
なので、アタシだけマリンパーク出口でお見送りしました。
快晴で気温も高くホントに暑い日だったので、お父さんにはキツかったかも・・・と後姿を見ながら反省してみたり(汗)
とにかく、次に会うまで元気でいて欲しいモノだ、うんうん♪(^-^)

見送りから戻ったらちょうど大道芸が終わったのでメインの水族館内へ。
アタシら3人は「わぁ~~♪」とか「すご~い♪」とか「この色きれい~♪」とか「気持ち悪~♪」とか、水族館で繰り広げられる極普通の会話をしながら見物。
後半の方に水中トンネルみたいのがあって、アタシの真上を通った無礼者をご紹介。
natsu16.jpg

真下から撮ると結構迫力あることに初めて気付いた(爆)

館の出口付近で見つけたのが、映画まで見に行った「皇帝ペンギン」。
これはほぼ実物大とのこと。
足場が高くなってるとは言え、股下にいる子ペンギンを見るために首を思い切り下げてるとは言え、ウチの子たちと大差ないぢゃん。
デカイ・・・こんなにデカイのか?(O.O;)(oo;)
natsu17.jpg

(○◇○;)ぎゃーーっ、やっぱ気持ち悪りぃーーーっ!!
ペンギンはホントにホントに勘弁してください(T人T)


つづく

2005/09/12

夏休み・その6 

★8月23日(火)・・・洞爺湖温泉の夜

洞爺湖一周の遊覧船を降りてホテルへ戻ると、ちょうど夕飯の時間。
夕飯はバイキング形式だったので、子供たちは大喜び。
「アレも食べたい! コレも食べたい!」
と、いっぱい持ってきてみたものの、食べきれずに残すヤツら。
こうなることは予想済みなので、アタシのお皿はいつも少なめ。
お料理は特に変わった物はなく、まぁこんなモンだろうってカンジ。
ただ、お父さんがあんまり食べられないので、ダラダラとテーブルに付いてるのも気が引けるので、比較的さっさと食べて撤収しました。

その後、問題のお風呂。
アタシはそこでドッキリ初体験を致しました(-"-;)

まずその大浴場は、湯船がものすごい横長で、幅は5~6mなんだけど、長さが100m位あるんでないかと思うくらい長かった。
洗い場は、それに平行して2列あったので、その数も半端でない。
空いてる時間帯だったのか、入ってる人も少なくて、洗い場は空き空きの状態。
それなのに、アタシが陣取った場所のすぐ隣に一人のおばちゃんが来た。
多少の仕切りがあるので、真横にいてもそんなに気にはならなかったので、そのまま移動せず。
そしたら、横のおばちゃんがいきなりこっち向いて、何やら喋りかけてきた。
だけど、アタシには何を言ってるのかチンプンカンプン。
「おばちゃん、アタシ、その言語、知らないんだけど・・・(汗)」
そのおばちゃん、海の向うの韓国から来たおばちゃんだったん。
まったく物怖じせず、スッパで身振り手振りを交えつつ、なんぢゃらかんぢゃらとひたすら喋り続けるおばちゃん。
思いっきりビビリつつ、これまたスッパでなんとか理解しようと考えるアタシ。
おばちゃんが何度か同じ事を喋る・・・
「(◎▽◎)わぉ♪ わかったよ、おばちゃん!!」
アタシは身振り手振りでおばちゃんに答えた。
シャンプーのボトルを指差して、頭をシャカシャカ洗う真似をし、
ボディソープのボトルを指差して、腕をゴシゴシ洗う真似をし、
そして力強く頷いてみせた。
おばちゃんもニッコリ笑って頷いた。

やったよ、アタシ!
異国のおばちゃんと意志の疎通が出来たよ!!
スッパの日韓交流しちゃったよヾ(@^▽^@)ノわはは

そのおばちゃんが聞きたかったのは、どっちがシャンプーで、どっちがボディソープなのかを、教えて欲しかったらしい。
てゆーか、落ち着いておばちゃんの動作を見てれば、すぐにわかった事なんだけど、いきなり意味不明の言語を言われた日にゃ、いくら普段冷静なアタシでもビビるっちゅーねん♪~( ̄ε ̄;)

後で思ったことなんだけど・・・・・
TVドラマで聞いてたハングルとは全然違ってたような気が・・・?
もしかして、韓国人でなくて中国人だったんかなぁ???
まぁ、どっちにしろ、アタシには解読できない言葉だったわ(笑)

その後の洞爺湖ロングラン花火大会の写真がこちら。
コレ、4月から10月末まで毎日やってるんよ。
露天風呂からもバッチリ見れるナイスロケーション!
湖畔にいたアタシはなぜか全然上手く撮れなかった・・・○| ̄|_
natsu09.jpg

natsu10.jpg



つづく

2005/09/09

夏休み・その5 

★8月23日(火)・・・洞爺湖温泉へ行く

優雅な実家天国を終え、この日は洞爺湖温泉へ遊びに行った。
翌24日には苫小牧からフェリーで帰るので、途中まで行って一泊する事になった。
もちろん、スポンサーの両親も一緒に・・・( ̄ー ̄)

朝10時頃出発して、来るときに通り過ぎてしまった長万部で昼食をとり、そこから40~50分ほど高速に乗って行った。
ホテルのチェックインまで時間があったので、近くの昭和新山辺りをウロウロ。
ガラス工房があったので、ビールグラスでも買おうかと思って覗いてみたんだけど、どれもこれも高くってやめた(笑)
薩摩切子なんちゅー代物は5桁もあって、とでもぢゃないけど買えません。
だから、指紋だけ付けてきました(爆)

次に、子供らがクマ牧場を見たいと言うので行ってみた。
かなり上からクマを見下ろすような造りで、年齢別に分けられてた。
で、子供らの目に止まったのが「おやつ自動販売機」
もちろんクマのおやつなんだけど、上から投げるとクマが食べると言う、それだけの事なんだが、ヤツラはやりたくてやりたくたまんない。
別におもろくないぞ・・・と思いつつ、100円のおやつを2つ購入。
ウキウキ顔でおやつを投げる子供たち。
「あーーっ、手上げてるーー!」
natsu05.jpg

クマのヤツ、おやつがもらえると分かると片手を上げるんよ!
「ウォーーッ!」が「おやつくれーっ!」みたいなカンジで(笑)
訂正! おやつ投げはおもしろいですo(〃^▽^〃)o

そして、「なんちゅーヤツだ?」ってクマが一頭。
おいおい、その左手危ねーぞ、お前!!(爆)
natsu06.jpg


子供達のクマ牧場の感想は・・・「臭かった」でした(^m^*)

ホテルへチェックイン後、おじいちゃんだけ休憩。
やっぱり手術後と言うこともあり、ちょっと疲れたのかな?
アタシらは、夕飯まで時間があったので洞爺湖一周の遊覧船に乗った。
約40分ほどで1周するんだけど、この湖の真ん中に「中島」と言う小さな島があって、そこには野生のエゾシカがたくさんいるらしい。
このエゾシカ、中島から温泉街まで泳いで渡ってくることもあるとか。

洞爺湖を周遊中に見えるのが「羊蹄山」。
その姿が富士山に似てることから"蝦夷富士"と呼ばれているそうです。
ただし、アタシが写したのを見る限り、富士山には似てないかも(汗)
natsu08.jpg


この日は、前日までの曇り空&雨模様とは打って変わって、素晴らしい快晴。
やはり、アタシの日ごろの行いが良いおかげね♪( ̄ー ̄*)V


つづく

2005/09/08

夏休み・その4 

★8月18日(木)~22日(月)・・・実家天国満喫

前日の夜に到着後、簡単に荷物整理をして、早々に寝た。
TV見ながら寝ようと思って、スイッチを入れ、おやすみタイマーをセット。
だけど、何かの番組を見た記憶がない!!
アレだけ寝溜めしたけど、やっぱり疲れてたらしく即寝したらしい(笑)

さて、実家で何をやってたかと言うと・・・例年通り何もしてない(汗)
上げ膳据え膳に実家万歳♪(*≧▽≦*)
今年は自分の車もあることだし、函館見物でもしようかと思ってたんだけど、肝心の子供らがなぜか「行く」と言わない。
内地の人たちは、わざわざ旅行に来ると言うのにねぇ(;^_^)
毎年この調子で、実家にいりびたりなんだが、一箇所だけ必ず行くところがある。
それは、車で30分ほどのところにある大沼国定公園。
そこで売ってる「沼の家・大沼だんご」を買いに行くのだ!
natsu04.jpg

これね、一口サイズだから1箱ペロリと食べれて、当日製造分しか売ってないから、すっごい柔らかくって超旨いのよ!!
これだけは絶対に外せないので、帰ったら必ず食べてるん♪
大沼公園へお出かけの際は是非どうぞ!!

※美食メモ1
大沼公園には「大沼だんご」の名称で何種類か売ってますが、必ず「沼の家」のだんごをお買い求めください。それが一番美味しいです!

※美食メモ2
函館のお奨めお土産品の中に「トラピストクッキー」というのがあります。
一般的な函館観光コースに入ってるのは「女子修道院トラピスチヌ」で、そこで売ってるクッキーは「トラピスチヌクッキー」と言って、「トラピストクッキー」とは別物です。
美味しいのは「男子修道院トラピスト」で作られてる「トラピストクッキー」ですので、お間違えのないように!

※美食メモ3
北海道と言えばラーメンですが、函館で食べるなら「塩ラーメン」をどうぞ。
札幌ラーメンが味噌、旭川ラーメンが醤油、函館ラーメンは塩・・・みたいなイメージが定着してますし、実際に塩ラーメンは美味しいです!

2005/09/07

台風14号 

   * 9月7日(水)は、臨時休校とします。
   * 同日は、終日外出を避けるようお願いします。
   * 9月8日(木)は通常通りの授業を行う予定です。

子供達が昨日、学校からこんな文面のプリントをもらって来た。
今回の台風はあちこちでものすごい被害をもたらしてるし、ホントにどでかい大型台風である。
夜には「明日のサッカーは休みです」と連絡網も回ってきた。
むう、ヤツラ、一日中家にいるのか・・・(-"-;)
以下は、学校から帰った途端に兄ちゃんが言ったセリフ。

ただいまーー!
お母さん、お母さん、明日台風だから学校休みになったんぜ。
ホラ、プリント!
明日は絶対に外に出たらダメなんだって。
どうしてもってときは、家の人と一緒に出かけないとダメなんぜ。
でね、先生が、「今日帰ったら避難準備するように」って言ってた。
ボクも手伝うから、早く準備しよう!!

そう言えば・・・
台風の時ってなぜかワクワクした記憶ない?(爆)
あのときの兄ちゃんの目がやたらキラキラしてて、めっちゃウケた!(爆)
面白かったので、兄ちゃんに質問してみた。

母「避難準備って何するの?」
兄「バッグに洋服入れたり、避難食買ったり、ラジオと懐中電灯もいる。」
母「その準備をするの?」
兄「うん、先生が言ってたから、早くやろう!」
母「ヘッヘッヘッ、そんなのしないよ♪」
兄「えっ!? どうして? 避難準備しないの?」
母「大丈夫だよ、そこまで大変にはならないから。」
兄「・・・・・先生しろって言ってたよ・・・」
母「平気、平気! それより、明日台風来なかったらどうなるの?」
兄「あっ、それは大丈夫! 台風は絶対来るから♪(^-^)」

なぜ、そこでニッコリ笑うんだ?(汗)
そこへ、バタバタと帰ってきたのが弟クン!

ただいまーー! お母さん、懐中電灯どこ? オレ、懐中電灯係りやる!

先生の避難教育、あの二人にはちゃんと行き届いてる・・・(笑)

2005/09/07

夏休み・その3 

★8月17日(水)・・・17:30苫小牧港着、そして函館へ

約17時間の船旅を終えて、久しぶりに地に足を付けた。
やっぱ揺れてない方がいいね(笑)

地図を片手にしつつも、さっぱり道がわからないアタシは、すぐ前を走る室蘭ナンバーの後ろをくっついて行った。
嬉しい事にその車、目を付けてた自動車専用道路に入ってくれた。
その道にさえ入れば、後は自動的に高速道路へ行ける。
「よしっ、これで途中まではOKだ!!」
なぜに途中までかと言うと、苫小牧から函館まで続く高速道路はなくて、ちょうど真ん中辺りの国縫(くんぬい)までしか開通していないから。
でも、国縫まで行ってしまうとお店がないので、途中の長万部(おしゃまんべ)で夕飯を食べるために降りる事にした。

長万部に行く前に・・・
ここにも書いたけど、高速道路でエゾシカの死体に遭遇。
首が思い切りのけぞってて、それがこっち側見てるモンで、もののけ姫のシシ神様が首を落とされて頭だけになったシーンを思い出してしまったのよねぇ。。。
いや、そのエゾシカは生首状態ではなかったんだけど、なぜかあのシーンが脳裏に焼きついて離れなかった(;^_^)
子供達は二人とも熟睡状態だったのでエゾシカは見ていない。
そして、その熟睡状態は予定していた長万部が近付いても覚めない。
「うっ、まだ起きないのか?(;^_^)」
微かに焦るアタシの気も知らず、ヤツラの熟睡は続く続く。
予定してた長万部で高速を降り、後は国道5号線をひた走るのみ。
インター出口で料金徴収のおじさんが
「函館まであと2時間はかかるよ。暗いから気を付けて。」
と声を掛けてくれた。
うんうん、おじさん、アタシがんばるよ!!(T∇T)

予定外のおじさんの励ましに感激しながら、夕食の店を探す。
長万部と言えばカニが有名で、国道沿いのドライブインには、カニちらしとか、カニ入りあんかけ麺とか、カニチャーハンとか、とにかくカニ入りメニューが盛りだくさん!!
「確か左側に大きな看板があるはずだよな」
過去に何度か通ったことのある道なので、その記憶は確かだ。
記憶は確かだったんだが、アタシはそこを通り過ぎてしまった。
あんな大きなドライブインなのに、なぜ気付かなかったのか?
それは、既に営業時間が終わり、真っ暗だったから。

Σ(◎◇◎;)|||ガーン 思いっきり想定外!!

通り過ぎてしまったショックもあれば、夜7時で既に営業してないという現実にもショックだし、もっと言えば、街頭くらい付けろーーーっ!!
この辺の道、対向車が来ないとホントに真っ暗で、ライトを上向きにしないと怖くて運転できないくらいだったん(苦笑)

子供らもまだ寝てるし、店もやってないし、なにより通り過ぎちゃったし、で、行けるとこまで行ってしまおう!!
そのまま走り続け、八雲町ってところで車を止めた。
そこで、あの旨いラーメンを食べたワケです♪(^-^)
その後の「実録・迷子事件」もこのラーメンのページの通りで、22時半にやっと実家に辿り着きましたとさ、めでたし、めでたし♪


つづく

2005/09/06

夏休み・その2 

★8月16日(火)・・・夜11:50新潟港発のフェリーに乗る

夏の期間、フェリー乗船の手続きは、出航1時間半前までに済ませなければならない。
つまりは、10:20までに必要書類を書いて、車検証を見せて、乗船切符をもらう。
もちろん、ギリギリで全て終了。
と言うことは・・・そこから1時間半、待たなければならない。
「( ̄▽ ̄;)げっ! 長い・・・(汗)」
と思っていたら、11時頃から乗船出来るとのこと。
見渡せば結構な台数の車がいる。
順番に上船して行き、係りの人の言うとおりに止めなきゃならんのだが、いざ降りようとしたら、周囲の車との隙間がすっげーーー狭い!!
ぶつけないようにドアを押さえながら子供らを降ろし、今度はトランクのドアと後続車の間に子供らを置き(クッション代わり)荷物を取った(爆)

階段を上がってフロントへ・・・・
(◎▽◎)わぉ♪ 予想以上におキレイ♪♪♪
船と言ったらゴーイングメリー号♪
そうよ、アタシもルフィ海賊団の一員よぉ♪
はい、すんません、一人で妙なテンションになってました(汗)

時間が時間だったので、フェリー内の探検は翌日にして、まずはお風呂。
名称は大浴場になってたけど、やっぱ狭かった(;^_^)
フェリーのお風呂は制限時間があって、その日は乗船後から深夜2時まで。
旅客定員は926名・・・タイミング間違えば入れない(汗)
子供らには、とにかく混んでても入っておいでと行かせたんだが、思ったほど混んでなかったようで、早々に戻ってきた。
車で昼寝してた兄ちゃんは比較的元気だったけど、なぜか道中起きっぱなしだった弟クンは、
「は~~、疲れた♪(^-^)」
と横になった途端、グーグー寝てしまった(笑)
兄ちゃんにも寝てるように言って、アタシはお風呂へ・・・
空きがあったので入ったんだけど、「なんぢゃこりゃ?」が一つ。
蛇口・・・は水の出るとこか?(汗)
と、とにかく、お湯を出すには家庭のように「ひねる」んぢゃなくて、温泉のように「押す」と数秒間出る仕組みだったん。
で、洗面器にお湯を入れようとカランの方を押したら、3秒で止まってしまう。
・・・・・早っ!(-"-;)
で、頭洗おうと思ってシャワーの方を押したら、そっちは2秒あるかないか。
・・・・・早過ぎっ!(-"-メ)凸
右手でシャワーノズル持って、左手で押して、押した直後に左手でシャンプーを流そうと髪の毛触っても、その時にはシャワーが止まるっちゅーワケで・・・・・
こんなんで洗えるかーーーっ( *`へ´ )_θ☆ ゲシッ
結局、ノズルを固定位置に掛けて、左手で押し続け、右手で流すと言う慣れない作業をして、そのおかげで時間がかかったワケで・・・

苦戦しつつお風呂から上がり、部屋に戻ったらな~~んか気持ち悪い。
船だから微妙に揺れてるのもわかるんだけど、お風呂出てから一気に胃がムカムカしてきて、酔い止め飲んでさっさと就寝。
きっとあのお風呂のせいだ。頭下げたままの時間が長かったせいだ。
翌朝、濡れたまま寝たせいで髪の毛が爆発してたけど吐くよりはいいべ(笑)
※フェリーのお風呂は船酔いのモトなので、とっとと済ませましょう♪

翌朝8時頃に起きて、船内レストランでバイキング朝食。
食後、船内をあちこち探検。
natsu02.jpg


外へ出たけど、見渡す限り水平線のみでつまらんかった。
natsu01.jpg


売店ですっごいのを発見したので記念に1枚撮影(買ってはいない)
natsu03.jpg


特に何があるってワケでもなく(当たり前か?)、自分達の部屋へ戻った。
そうそう、今回は個室を取って行きました。
3畳ほどの狭い和室だったけど、絶対に個室は取った方が良いね。
探検中に2等の大部屋も覗いてみたけど、あそこに長時間乗るのは絶対にイヤだと痛感したモン。
船で移動を考えてる方は、絶対に個室をお奨めします。

残り7時間・・・どうするよ?(O.O;)(oo;)
こうなることは想定の範囲内だったので、子供達には特例として、
『船の中ではトータル2時間だけゲームボーイを許可する』
として、アタシはやる事ないので昼寝開始(_ _)。。ooOZZZZ
途中で「おなか空いた」と起こされて、お昼ご飯食べに行って、食べて戻ってきて、子供達はトランプとかカード対戦とかやってて、アタシは再度昼寝開始(_ _)。。ooOZZZZ
下船1時間前にフロントの人が個室の鍵を取りに来たので、そこでやっと目が覚めた。
つまり、喰ってるとき以外は全て寝てたってカンジ?(;^_^)
まぁ、なんとも充実した船旅だったワケですよ、おほほっ♪

夕方5時半、やっとフェリーを降りて北海道到着。
着いたところは苫小牧港。
そう、あの夏の連覇をやってのけた駒大苫小牧の地元!!
道産子のアタシは、初めての苫小牧で道が分からず!<0( ̄^ ̄)0>
地図を見てもさっぱり分からず!!<0( ̄^ ̄;)0>
なので、前を走る室蘭ナンバーの車を尾行することに決定!(笑)
フッフッフッ、アタシの読みは見事的中。
まんまと高速道路に到達しました♪ さすが♪
さっ、目指すは函館、一気に行くぞ~~!!


つづく

2005/09/05

夏休み・その1 

★8月16日(火)・・・フェリー乗り場の新潟港へ向う

今回は初のフェリー、初の高速道路一人運転、初の一人長距離運転と、いろいろなお初がいっぱいで、実はアタクシ、ドキドキしておりました(;^_^)
事前調査では、富山から新潟までは4時間あれば大丈夫と判明。
けど、行ったことないし、必ず道を間違えるから、早め早めに行動開始。
で、夕方4時半頃に自宅を出発。
途中でお友達まきちゃんに連絡して、夜に会いましょうとお約束。
アタシの見積もりでは高速降りるのが夜9時だったので、その旨を書いてまきにメールしたら、
「おいおい、富山から新潟は3時間ちょいで着くでしょ?
 あんた、高速道路を40キロで走るのか?(笑)
 はっ! まさか下の道で来るつもり?(汗)」
と、暖かいお返事をいただきました(;¬_¬)
結局、高速降りたのは7時半頃だったので、まきの言うとおり3時間ちょいだったんだけどね(;^_^)

だがだが、降りたはずなのに、なぜか4車線もあるデッカイ道を走行し続けるアタシ。
「なぜだ? 高速道路はさっき出たぞ? ちゃんとお金も払ったぞ?
 それなのに、ここは高速よりデカイぢゃねーかーーっ!(T∇T)」
ホントに泣きそうになりながら、やっとの思いで左車線へ移動、移動、移動、そして●●ICと書かれた出口でやっと一般道らしき普通の道へ出れた。
どこでもいいから車を止めれる場所を必死で探し、最初に見つけたコンビニでやっと一息。
「あぁ~~~、生きた心地がしなかった~~~」 ←本心(笑)

落ち着いたところでやっとまきに電話したら
「アンタ、連絡遅いっ!!」
と一喝され、現在地を伝え、迎えに来てもらいました。
が、以前まきに会ったのは彼是5年前・・・
待ってる場所がコンビニだから、次々と車が入ってくる。
その度に運転席をチェックするが、どれもこれも違う人。
「おかしいなぁ・・・ちょっと遅いよなぁ・・・」
そう思い始めた頃にもドンドン車が入ってくる。
だけど、やっぱり違う人だ・・・と思ったらまきだっ!!
「えーーーっ、まき? ちょっと、顔違うぢゃんっ!!」
ナハハッ、超久しぶりに会ったと言うのに、こんなセリフを吐いてしまったアタシを許して!(爆)
その後、一緒にご飯食べて、まきの変態ぶりはちっとも変わってなくて(爆)、めちゃめちゃ楽しい時間を過ごせました。
まき~~、ありがと~~~♪(* ̄◎ ̄*)

ウチの子たちは、「新潟のお友達ってだれ?」とワクワク状態。
「幼稚園の頃に会ったことある人だよ!」と教えたけど、やっぱり覚えてなかった模様。
「どんな人? 美人?」とヤツラのワクワク度はピーク!
「会ってからのお楽しみだね♪」と答えたら、
「キレイな人だったらいいなぁ♪」と目がキラキラ!!
で、いざご対面したら「こんばんは」と言ったきり、目を合わせない!
どうやら照れちゃってたらしいo(〃^▽^〃)o
あとから、「キレイな人で良かった♪」と申してました。
まき、ちゃんと太字で書いておいたからね( ̄m ̄*)

そんなこんなで、予想以上に都会だった新潟市内に驚いたアタシは、無事にフェリーに乗り込む事ができました。
コレね、まきが乗り場まで連れてってくれたから乗れたワケで、彼女がいなかったら絶対辿りつけなかったと自信持って言えるわ(汗)
まきちゃん、ホントに感謝、ありがとうでした!m(。-_-。)m


つづく

2005/09/03

げっちゅ! 

今朝、新聞広告を見て急遽決定。
おにゅ~携帯、買っちゃいました♪
昨日までは、今月半ばに新発売されるヤツを買おうと思って待ってたんだけど、今朝の広告でなぜか7000円も値下がりしてた。
なんと、機種変が15000円程になってたん。
アタシのauポイントが3956pたまってたので、7000円分の値引き可能。
つまりは8000円程で買えるってワケだ!!
「ヨッシャ!!」
即決して、即行で出かけ、即買いして来ました。

コレ、20mm薄型ボディ、PCサイトビューアー搭載のヤツで、本体もキーも軽~~~い♪
早速EXILEの着うたフルを取って来ようと思って、あちこち探し回ったのに、
どこにあるのかわかんねーーーっ(T∇T)

 phone.jpg

2005/09/02

夏の終わり 

この時期になるとよ~~く見掛けるのがコイツ!!
コイツってば所構わず落っこちてるのが気にいらん。
今日も出かけて戻ってきたら、駐車場の、しかもタイヤ位置に落ちてやがる。
このまま車庫入れしたら、プレスするのは間違いない。
それだけは絶対に絶対にイヤだ!
なので、一旦路上に車を止め、ヤツを移動させる事にした。

そこで、過去に身の毛がよだった経験を思い出した。
あれは忘れもしない去年の夏・・・( ̄^ ̄)。oO回想中
例のごとく、玄関前にゴロリと落ちてたヤツの死骸。
気持ち悪いのを我慢して、思い切り蹴飛ばしたら、いきなり蘇生して飛び立った!
(○◇○;)ぎゃあああああああああっ!
あの瞬間、アタシの心臓は確実に止まったね!
その後の血圧の高いこと、高いこと・・・(笑)
あとで聞いたら、死んだフリするセミって結構いるって話ぢゃん!
虫嫌いのアタシにはそんな知識がなかったのよね・・・

だけど、今年は知っている!
ヤツが演技派だということを!

だから、長さ1.5mの竹棒を手に、出来る限り離れた位置から振り上げた。
まぁ、雰囲気的には、チップインバーディ狙いのスウィングを想像していただければ幸い(爆)
けど、かなりビビリながらやってるから、どっちかっつーと、しくじったバーディーパット・・・みたいな?(汗)
ただ、第一打のあと、ヤツが全く動かなかったので一安心。
「お前は既に死んでいる」
その後は心置きなく竹棒を振り回し、結果パー5で終了♪( ̄ー ̄*)V
まっ、ロングホールってところかな?(違)

この後の画像は・・・(汗)
モザイクなしですので、セミ嫌いの方はご遠慮ください。
[夏の終わり]の続きを読む

2005/09/01

新学期スタート 

やっと夏休みが終わった! (*≧▽≦*)バンザーイ♪
2日からは給食も始まり、いつも通りの日常に戻る。
いやぁ~~、嬉しいね、嬉しいね♪
来週になったら、北海道の写真なんぞをUPしようかと計画中。
なんたって、ネタがないもんで・・・♪~( ̄ε ̄;)

そうそう、北海道と言えば・・・
高速道路を走ってる途中で、珍しい方にお会いしたんよ。
残念ながら走行中だったので証拠写真は撮れなかったんだけどね・・・てゆーか、撮らないのが普通かも?(苦笑)

フェリー到着港の苫小牧から実家の函館までは、道央道って言う高速で途中の国縫まで行き、そこから一般道を走って行く。
と言うより、国縫までしか高速が繋がってないから、それしか方法がないって言った方が正しいんだけどね(汗)
んで、その道央道がまた恐ろしい事に、殆どが対面走行!
車線の境目に高さ70~80cmくらいの白いポールみたいのが等間隔で立ってるだけで、すぐ隣を対向車が猛スピードで走り去ってくと言う、冷や汗モンの高速道路。
おまけにトンネルも多いし、夜間だと走行車も少ないからやけに暗くて、自然と手や肩に力が入り、気が付けば己の爪が食い込んだ痕がクッキリ(汗)
道路公団どの、早く片側2車線にして、対面はやめてくださいませ!

まぁ、それはこの際置いといて・・・
フェリー降りたばかりのまだ明るい時間に、怖い対面走行をしていたら、ずっと先の反対車線(と言ってもすぐ隣)に落下物を発見。
「あっ、なんか落ちてる・・・(◎_◎)」
だんだん近付いていき、それが何なのかわかる位置に来た。
「うわっ、猫かなんかの死体だ・・・(○_○;)」
そして更に近付いてったら、そいつの顔がこっち見てるーーっ!
「うそっ!! カモシカ?!(◎□◎;)」

確かに、猫にしては大きすぎるよなぁ・・・とは思ったんよ。
だけど、まさかあんなデッカイのがいるなんて思ってもみなかったし、おまけに顔の角度がこっち見てるなんて想像もしてなかったから、目が合った瞬間は本気でビビった!!
不幸中の不幸ってカンジで、そこを通った時には前にも後ろにも1台もいなかったモンだから、落下物の確認をしたいがために、結構ゆっくり走ってたのよね・・・だから、はっきり見えちゃったのよね・・・(T∇T)

教訓:高速道路はちゃんと高速で走るべし!

追記。
実家に着いてすぐ、興奮気味に親にその話を教えたら
「それはカモシカでなくてエゾシカだろ」と言われた。
そこはそんなに重要ポイントではないと思うんだけどなぁ(;^_^)

プロフィール

まりあ

  • Author:まりあ
  • 人生適当、日々手抜き!

最近の記事

FC2-BLOG-Junkie

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。