とらっぷ☆ぶろぐ

何でもいいから宝くじ1等当てるぞっ!

--/--/--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/21

ごまんぞく♪ 

突然の輸入中止宣言も何のその!!
食うと言ったら絶対食う!!
宣言通り食ってきましたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

ちゃ~~んと昼間に電話して、
「牛タン、ありますよね?」
「もちろんありますよ♪ 只今牛タン復活祭ですから♪」
のお返事をいただき、夜に行って参りました。
久しぶりに会う牛タン様に感激しつつ、たんまり食ってきました。

旨いぞ、牛タン!



ちなみに、本日のオーダーは・・・
   牛タン 5人前
   カルビ 3人前
   ライス 大盛り2つ
   飲み物 一人1杯
他人様に言うと「えーっ?」と驚かれるんだけど、
我が家の焼き肉屋でのオーダーは毎回コレ。
たまに、ちぢみor冷麺or石焼ビビンバがプラスされる事もあるけど、殆どがこのパターン。
なんと言っても好みがハッキリしてるモンで・・・(;^_^)
まず、アタシと兄ちゃんは牛タンのみ。
ダンナはカルビのみ。
弟クンはその日の気分でカルビ&牛タン。
他はそんなに食べたいと思わないから頼まない(笑)

そして、毎回帰りに言うセリフがコレ。
「やっぱ肉にはビールより白飯だよな!」
スポンサーサイト

コメント

  1. まりあ | URL | -
    >ざむざむ
    でしょ? でしょ? 信じられないでしょ?
    小躍りして喜んでた途端にコレだもん、ったく!!
    あのニュース見て思ったんだけどさ、米の工場で切り取るの忘れて輸入されたんなら、日本でそこだけ切り取っても同じ事なんでないかと・・・?
    まぁ、約束事は守らなきゃいけないのは分かるけどね。
    おぉ~、ざむと焼き肉行った場合、白飯でイケるのね?( ̄ー ̄)

    >boyさま
    はじめまして、ようこそ(^-^)
    boyさまも牛タン派なのですね? 仲間、仲間♪
    牛タン好き人間にとって今回の一件は、言葉も出ないほど大ショックでしたねぇ。
    やはりオーストラリア産よりアメリカ産ですよね?
    ↑コレは譲れない部分です(笑)

    >ゆみさん
    うんうん(^-^)、とりあえず食えたからマル!
    今のところ、まだ破産には程遠いから食べに行けるんだけど、これがあと2~3年したら、もうダメだろうなぁ。
    えーーっ、もうそんなになるん?(汗)
    ゆみさんとこも2歳違いでしょう?
    ウチも2歳違いだから、まるっきり一緒だよね。
    そうか・・・アレからもう7年か・・・早っ!!
    お互い、年は変わってないのにね?( ̄m ̄*)
    (2006/01/27 01:07 :: 編集)
  2. ゆみさん | URL | -
    よかったね~~~!!!
    しっかし・・・・
    この先男人・・・・
    焼肉やに行ったら破産しまっせ~(^^;
     ねえねえ
    今思えば、出逢った頃のかっちゃんとナナんちの兄ちゃんが多分同じ年頃やねん(^^;
    早いね~!ちうことは、あっという間に兄ちゃんもでかなるぜ!
    (2006/01/24 16:59 :: 編集)
  3. boy | URL | -
    はじめまして!
    また輸入禁止になっちゃいましたね。
    自分も牛タン大好きです。
    牛タン>>>カルビです
    カルビもスキですけど・・・やっぱ牛タン!たまんないっす(>_<)//
    よかったら自分のブログも見てってください!
    (2006/01/24 16:52 :: 編集)
  4. ざむ | URL | 4A9T8td.
    ワシもビックリした。
    だって狂乱狂舞してたまりあさんの姿が。。。
    次の再会まで蓄えられそうなほど堪能してきた?w
    ちなみにワシもビールではなく、白飯党。
    (2006/01/22 10:29 :: 編集)

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://trap07.blog6.fc2.com/tb.php/309-1dfe952f
この記事へのトラックバック

プロフィール

まりあ

  • Author:まりあ
  • 人生適当、日々手抜き!

最近の記事

FC2-BLOG-Junkie

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。